風俗

風俗店で迷惑行為はダメ

寝ている女性

風俗はサービス業ですからある程度のわがままは許されます。しかし、当然女の子や風俗店にとって迷惑な行為が認められているわけではありません。女の子の連絡先をしつこく聞く、嫌がる行為を強要する、カメラなどを持ち込んで盗撮を行うなどの行為は許されません。こういった行為は店の禁止事項としてホームページなどに記載されています。
店によって禁止事項は異なりますが、基本的には常識的に考えて迷惑な行為や犯罪等、当たり前の事が記載されていると考えておけば間違いありません。よほど、悪質なことでなければ最初は注意されるくらいで終わりますが、迷惑行為を繰り返すと入店禁止になったり、罰金を要求されたり、通報されて警察沙汰になることも考えられます。
大事な風俗嬢の嫌がることは、店側としても厳しく追求してきます。ただし、禁止事項として挙げられているのは本当に常識的で当たり前のことです。当たり前のマナーを守るだけですが、風俗店に来るとこういったことが守れないお客様が少なくないと言うのも事実でしょう風俗店は本来楽しい場所です。風俗店を楽しく利用するためにも、非常識な迷惑行為を行ってはいけません。楽しんでサービスを受けるためにも、風俗嬢を1人の女性としてあつかいマナーを守りましょう。

イチオシ

風俗で悪質な店に引っかからないために

風俗は決してきれいな仕事ではありませんので、グレーゾーンどころか完全にアウトな店も多いです。サービスの質が良くないだけならまだしも、ぼったくられるような悪質な店に当たったら大変です。風営法の届け出をしていない風俗店は絶対に利用しないようにしましょう。ポスティングをしていたり、広告が電柱に貼られている風俗店は違法店の可能性が高いので、注意が必要です。最近は風俗もネットで集客を行っています。ホームページがな…

ピンクのランジェリー姿の女性